CINEMA 4D Seminar

Beta, Copyright Toshio Fuji 2013
詳細表示 R12

 

基本的な機能

CINEMA 4Dの基本的な考え方や、機能の使い方について解説します。

CINEMA 4D 基礎

レベル/ 対象者:基礎の基礎/ 2Dのグラフィックソフトを使えて、3Dに興味のある人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12

考えずにただ使う。他のソフトのことは忘れる。できるだけ少ない機能で作る。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
001 1_自動車 1 初めに、自動車、プリミティブ、エディター、マテリアル、複製、階層化、スプライン、スイープNURBS 2011.4.16
002 2_自動車 2 編集可能にする、スプラインに沿う、タイムライン、ヌル、レンダリング、レイアウト、コマンドマネージャ、ショートカット 2011.4.16
003 3_壷1 なぜアニメーションなのか、スプラインマスク、押し出しNURBS、インスタンス、軸ツール、UVマップ、複製 2011.4.17
004 4_壷2 ポリゴン、面内に押し出し、押し出し、別オブジェクトに分離、一体化、HyperNURBS、ブリッジ、デフォーマ 2011.4.18
005 5_壷3 スプライン描画、表示フィルタ、微調整モード、スナップ設定、回転NURBS、パーティクル、エミッタ、エフェクタ、ターゲットライト 2011.4.20

マテリアル基礎

レベル/ 対象者:基礎/ CINEMA 4Dを少し使える人。
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12

絵の質は、照明とマテリアルの質で決まる。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
021 1_基本的なチャンネル マテリアルマネージャ、レイヤ、カラー、発光、透過、屈折、鏡面反射、バンプ、ノイズ、スペキュラ 2011.6.8
022 2_屈折とフレネル 拡散屈折、フレネル、吸収色、フレネルシェーダ、拡散鏡面反射 2011.6.8
023 3_特殊効果 アンビエントオクルージョン、プロクシマル、背後からの照明、内部拡散反射 2011.6.8
024 4_変位とXPresso サブポリゴン変位、アルファ、カラー変換、変位、XPresso、自動化、ユーザデータ、条件分岐、HUD 2011.6.8

テクスチャ基礎

レベル/ 対象者:基礎/ CINEMA 4Dを少し使える人。
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12

 

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
031 1_テクスチャタグ_1 テクスチャタグ、画像を読み込む、UVW マップ、テクスチャ固定タグ、投影法、球投影、円柱投影、平行投影、立方体投影、テクスチャ軸モード、テクスチャモード、タイリング 2011.6.17
032 2_テクスチャタグ_2 選択範囲に限定、ポリゴン選択範囲、貼る面、UVWタグ、UV座標、UVW座標を生成、UVW座標を上書き 2011.6.18
033 3_レイヤシェーダ Photoshopとの連携、画像を編集、レイヤシェーダ、テクスチャプレビュサイズ、レイヤマスク、レイヤ効果、投影法の変換、ムービーの読み込み、連番画像の読み込み 2011.6.20
034 4_BodyPaint3D BodyPaint3D、3Dペイント 2011.6.23

R14照明基礎

レベル/ 対象者:基礎/ CINEMA 4Dを少し使える人。
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12 Broadcast以上

参考とする写真を見る。よく見る。もう一度見る。そして自分で写真を撮ってみる。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
このテキストはR14用です。R13以前のCINEMA 4Dを使っているユーザーは照明基礎を参照して下さい。
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
041 1_ライト ライト、デフォルトライト、影、エリア、シャドウマップ、レイトレース、reset_pos_rot、リニアワークフロー、減衰、GI、グローバルイルミネーション、HDR、GIアニメーションの設定 2013.1.12
042 2_GIの設定 心構え、GIモード、拡散反射回数、フルスクリーンモード、エリアシャドウ、計算精度、最小サンプル数、最大サンプル数、サンプル、イラディアンスキャッシュ、プレパス、コンポジットタグ、GIエリア、GIポータル、レコード密度、最小レート、最大レート、半径、最小半径、密度コントロール、GIアニメーションの設定 2013.1.12
043 3_GIエリア GIエリア、発光するマテリアル、レイトレーシング、直接光、間接光、発光、ボリュームイフェクト、IBL、HDRパノラマ、実写合成、アンチエイリアス、マイナス成分をクリップ、GIエリアライト、GIポータル、GIアニメーションの設定 2013.1.12
044 4_IBL IBL、イメージベースドライティング、実写合成、HDRパノラマ、空オブジェクト、空/スカイを個別サンプリング、スカイサンプラー、全ピクセルでサンプル、砂目状のノイズ、カスタムサンプル数を使う、サンプル数、GIアニメーションの設定 2013.1.12

GI基礎

レベル/ 対象者:中級/ CINEMA 4Dを少し使えて、GIの設定に困っている人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12 Broadcast以上

わかる機能だけで作る。わからない機能はいじらない。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
045 1_GIの詳細_1 オブジェクトバッファ、マスク、アルファチャンネル、コンポジットタグ、マルチパス、レイヤ、シングルパス、屈折コースティクス、反射コースティクス、シンプルな背景、グラデーションシェーダ、GIから見える、カメラから見える、鏡面反射/屈折から見える、アンビエントオクルージョン、透過を考慮、GIアニメーションの設定 2013.1.24
046 2_GIの詳細_2 しきい値、ぼけた鏡面反射、QMC、最小サンプル数、最大サンプル数、アンチエイリアス、ジオメトリ、ベスト、コンポジットタグ、AAの精度を指定、フィジカルレンダラー、サチュレーション、GIエリア、間接照明、エリア、GIエリアライト、GIエリアを個別サンプリング、全ピクセルでサンプリング、GIの精度、GIアニメーションの設定 2013.1.31
047 3_NET NET(ネットワークレンダリング)、フレーム単位、NET Server、NET Client、グローバルIP、8080番ポート、Autometer、データパス、User(ユーザ、アカウント)、administrator、Job(ジョブ、作業)、管理者、b3d、ムービーにまとめた後連番画像を消去、GIアニメーションの設定 2013.1.16
048 4_GIのアニメーション フルアニメーション、ちらつき(フリッカー)、IR(静止画)、カメラアニメーション、IR(カメラアニメーション)、キャッシュファイル、自動読み込み、固定、プレパスのみ、GIの計算結果(イラディアンスキャッシュ)、全ピクセルでサンプル、GIアニメーションの設定 2013.1.16

 

作品の制作

作品の制作を通して、CINEMA 4Dの使い方を総合的、具体的に解説します。

iPod Touch 1

レベル/ 対象者:中級/ CINEMA 4Dを少し使えて、モデリングが好きな人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12

モデリングに近道なし。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
101 1_準備 作るものを決める、iPod Touch 4、資料を集める、図面を描く、ダミーオブジェクト、テクスチャを作る、テクスチャプレビュサイズ、 2011.8.14
102 2_前面ガラス 前面ガラス、押し出しNURBS、フィレット、正方形分割、細分化、ブール、テクスチャ、アルファ、選択範囲に限定、平行投影、オブジェクトに合わせる、C1、フレネル鏡面反射、拡散鏡面反射、液晶、 2011.8.14
103 3_ホームボタン ホームボタン、ブール、スプラインマスク、ナイフ、フレネル、オブジェクトに合わせる、一体化、セグメントを連結、前面カメラ、オイルタンク、スプライン描画、拡散鏡面反射、サイドフレーム、 2011.8.15
104 4_ボディ ボディ、ガイドスプライン、対称オブジェクト、ポリゴンモデリング、エッジカット、押し出し、縫い合わせる、 2011.8.16

iPod Touch 2

レベル/ 対象者:中級/ CINEMA 4Dを少し使えて、モデリングが好きな人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12

モデリングに近道なし。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
105 5_背面カメラ 背面カメラ、フィルタ、異方性スペキュラ、照明と異方性シェーダ、自動的に同心円パターン、へアライン、コンポジットタグ、アンチエイリアス、ベスト、AAの精度を指定、穴あけオブジェクト、 2011.8.16
106 6_スイッチ スリープスイッチ、フィレット、最適化、エッジカット、ガイド、レイヤカラー、ボリュームスイッチ、せん断デフォーマ、 2011.8.24
107 7_コネクタ マイク、メッシュ、配列、長方形選択、ガイド、ドックコネクタ、対称、FFD、ベベル、スムージング、イアホンジャック、チューブ、 2011.8.24
108 8_スタジオ撮影 リアルな絵を作る方法、組み合わせ、特殊な機能、作る能力、見極める能力、よく見て、よく描く、リアルでない部分を修正する、環境、スタジオ、エリアシャドウ、減衰、ライトボックスを置く、照明すること、影を描くこと、映り込むこと、 2012.1.10

 

 

MoGraph

 

MoGraph 基礎

レベル/ 対象者:中級/ CINEMA 4Dをそこそこ使えて、モーショングラフィックスに興味がある人。かなり内容が多いので、覚悟して受講して下さい。
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12 Broadcast、Studio

自分の代わりにMoGraphが動く

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
601 1_MoGraphとは何か たくさんのオブジェクト、MoGraphの基本、クローン、エフェクタ、直接クローンを作る、クローナー、線形、放射、グリッド配列、複製数、反復、ランダム、ブレンド、モーフ、ソート、マトリックス、破砕、何かを参照してクローンを作る、パーティクル、ThinkingParticles、XPresso、デフォーマ、MoInstance、何かをクローンとみなす、MoText、MoSpline、パーティクルモディファイア、押し出し、PolyFX、それ以外のMoGraphオブジェクト、トレーサ、シェーダ、ノード、 2011.10.3
602 2_エフェクタ エフェクタの値で制御できるクローンのパラメータ、エフェクタの値、クローンのパラメータ、空間を変形、ノード、エフェクタ、オブジェクト、変形モード、相対、絶対、再マップ、デフォーマ、カラー、シェーダ、クスチャ、MoSpline、押し出し、PolyFX、クローンとみなす、可視性、ウエイト、時間オフセット、強度、簡易、減衰、ランダム、ノイズ、タービュランス、シェーダ、サウンド、ステップ、ID、タイム、タイムライン、ディレイ、継承、スプライン、ターゲット、グループ、COFFEE、数式、ボリューム、 2011.10.3
603 3_エフェクタの制限 MoGraph選択範囲、MoGraph選択範囲ツール、タグ、中間値、MoGraph選択範囲ノード、ダイナミクス、減衰、ウエイト、 2011.10.3
604 4_組み合わせ MoGraphの階層化、普通のオブジェクト、デフォーマと組み合わせる、階層構造、子オブジェクト、兄弟オブジェクト、リンク、NURBSと組み合わせる、モデリングオブジェクト、ブール演算、メタボール、アトム、インスタンス、パーティクルと組み合わせる、ThinkingParticles、編集可能なポリゴン、XPresso、ダイナミクス、MoGraph選択範囲ノード、ダイナミクスボディ状態ノード、Sketch And Toon、 2011.10.3

MoGraph 中級

レベル/ 対象者:中級/ MoGraphを少し使える人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12 Broadcast、Studio

 

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
605      
606      
607      
608      

MoGraph
マニュアルの修正と解説

レベル/ 対象者:---/ マニュアルを読んでも意味が判らなくて困っている人。
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12 Broadcast、Studio

マニュアルを信じない。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
610 マニュアルの修正と解説 クローナ、エフェクタ、その他のオブジェクト、MoGraph選択範囲、シェーダ、ノード、 2011.9.20

MoGraphとSketch & Toon

レベル/ 対象者:初級/ CINEMA 4Dを少し使えて、モーショングラフィックスをやりたい人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12 Studio

わざわざ3Dの機能を使って2Dの絵を描く

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
611      
612      
613      
614      

MoGraphとDynamics

レベル/ 対象者:中級/ MoGraphをある程度使える人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R13 Broadcast、Studio

MoGraphを動かすためのもう一つの方法。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
621 1_ダイナミクスとは何か 物理法則、シミュレーション、ダイナミクスの種類、ダイナミクス、MoDynamics、デフォーマ、ジグル、衝突、ディレイ、MoSpline、スプラインダイナミクス、ヘア、クロス、標準パーティクル、ThinkingParticles、XPresso、標準パーティクルと場、引力、減速、重力、回転、タービュランス、風、 2011.11.15
622 2_リジッドボディとソフトボディ リジッドボディ(剛体)の衝突、タグの継承、子にも適用、階層全体を衝突判定、個別エレメント、オフ、全て、形状、可動メッシュ、別オブジェクト、クローンの衝突、クローン全体をリジッドボディとみなす、エフェクタ、デフォーマ、PLA、リジッドボディの拘束、コネクタ、ソフトボディ(弾性体)、構造(引っぱり)、シアー(歪み)、折れにくさ(曲げ)、クローンをソフトボディとみなす、ポイント選択範囲を使ってソフトボディの一部を拘束する、コネクタ、XPressoを使ってソフトボディの一部を拘束する、速度、MoGraph選択範囲を使ってソフトボディの一部を拘束する、初期化、トレーサ、角度を固定、、フレーム当たりのステップ数、破断、頂点ウエイト、 2012.1.3
623 3_スプラインとその他の機能 スプラインのソフトボディ、サイズの増分、フレーム当たりのステップ数、トレーサ、コネクタ、ソフトボディを膨らませる、圧力、ソフトボディの体積を一定に保つ、体積を保持、ジグルを使って簡単にソフトボディを表現する、衝突を使って簡単に変形を表現する、解析、サイズ、形状を復元、塑性変形、 2012.1.8
624 4_ダイナミクスのアニメーション ダイナミクスの働きを切る、有効にする、MoGraph選択範囲、ダイナミクス、オン、オフ、トランジッションの間隔、ダイナミクスの切り替え、初速、カスタム初期速度、初期線形速度、初期回転速度、キーフレームアニメーション、エフェクタ、キーフレームアニメーションとダイナミクスを合成する、位置追従、角度追従、ダイナミクスが適用されたオブジェクトをリンクする、コネクタ、タイプ、ヒンジ、ボールとソケット、固定、タグの継承、衝突判定形状を合成、リンクしたオブジェクトにスプリングを仕込む、スプリング、リニア、回転、リンクしたオブジェクトにモーターを仕込む、モーター、スピードを調節、フォースを適用、フォース、トルク、リニアターゲットスピード、回転ターゲットスピード、 2011.11.23

MoGraphとXPresso

レベル/ 対象者:中級/ MoGraphを自由自在に動かしたい人。他人とは違う表現を求めている人。
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12 Broadcast、Studio

困った時のXPresso

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
631 1_MoGraphを制御する MoGraphオブジェクトのデータを取り出す、MoGraphオブジェクトにデータを書き込む、エフェクタを制御する、減衰を使う、 2011.10.
632 2_クローンの情報を取り出す クローンのデータを取り出す、全てのクローンのデータを取り出す、 2011.10.
633 3_MoGraph選択範囲を使う MoGraph選択範囲のデータを取り出す、MoGraph選択範囲にデータを書き込む、MoGraph選択範囲に選択を追加する、MoGraph選択範囲を使ってダイナミクスを制限する、 2011.10.
634 4_クローンを制御する はじめに、ThinkingParticlesを使ってクローンを制御する、マトリックスオブジェクトを使ってクローンを制御する、ダイナミクスを使ってクローンを制御する、 2011.10.

MoGraphとマテリアル

レベル/ 対象者:中級/ 金属やガラスでできたクローンを作りたい人。
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12 Broadcast、Studio

困った時のXPresso

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
641 1_   2011.10.
642 2_   2011.10.
643 3_   2011.10.
644 4_   2011.10.

 

 

XPresso

 

XPresso 基礎

レベル/ 対象者:中級/ CINEMA 4Dを使えて、読み書きができる人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12

プログラムは文章である。読み書きができる人間なら誰にでも書ける。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
801 1_XPressoを作る XPressoを作る、XPressoを止める、COFFEEノード、エクスプレッションエディタ、コンソール、Hello World! 2011.1.29
803 2_ループ ループ、くり返しノード、for文、ポイントノード、デフォーマ、形状の複製、ループの階層化 2011.1.24
804 3_条件分岐 条件分岐、if文、switch文、条件分岐ノード、限定ノード、比較ノード、ブール演算ノード 2011.1.25
806 4_XGroup XGroup、Xプール、ターゲットXPresso、グローバル座標とローカル座標(絶対座標と相対座標)、座標変換を固定 2011.1.20

XPressoで使う数学と物理

レベル/ 対象者:中級/ 高校で勉強した数学と物理を忘れてしまった人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12

数学は神の言葉、物理は神のアート。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
811 1_三角関数 三角関数、sin()、cos()、tan()、逆関数、asin()、acos()、atan()  
812 2_ベクトル ベクトルの長さ、内積、外積、vlen()、vnorm()、vcross()、  
813 3_マトリックス マトリックス、ベクトル、逆マトリックス、GetV0()、GetV1()、GetV2()、GetV3()  
814 4_運動方程式 f=ma、、、、、  

 

 

ThinkingParticles

 

ThinkingParticles 基礎

レベル/ 対象者:中級/ XPressoが使える人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12 Studio

ルールを使って賢く動かす。

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
901 1_TPを作る パーティクルの歴史、TPを作る、TPをグループに入れる、TPにオブジェクトを乗せる、TPを落とす、TPを消す、PBorn、PBlurp、PDraw、PFragment、PMatterWaves、PStorm、PGroup、PPass、ThinkingParticles 設定、パーティクル生成、PDeflector、オブジェクトに対する衝突、PPassAB、PRepulse&Bounce、パーティクル同士の衝突、PShape、PGravity、PGetData、PDie、比較、ベクトル -> 実数、定数 2011.7.11
902 2_TPの生成位置 TPの位置を指定する、オブジェクトから、表面から、内部から、スプラインから、PBorn、PPass、PGroup、データチャンネル、PSetData、PSurfacePosition、PVolumePosition、スプライン、ランダム、計算 2011.7.13
903 3_特殊なTPの生成    
904 4_TPとMoGraph    

 

 

その他

 

おかしな仕様

レベル/ 対象者:中級/ CINEMA 4Dのおかしな仕様に困っている人
対象ソフトウエア、プラグイン:CINEMA 4D R12

CINEMA 4Dを信じない、マニュアルを信じない、ただ自分の考えたことだけを信じる

冨士 俊雄/ gtofuji@gmail.com
章番号 題名 内容、及び関連する章 作成日/注記
1001 Python 初めに、Pythonのマニュアル、長くて読みにくいプログラム、global、見えないバグ、タブとスペース、型変換、ライブラリの登録 2011.3.10

追加サンプルファイル一覧
List of Additional Sample Files

全てのカテゴリの追加サンプルファイル、及びカテゴリ分けされていない追加サンプルファイルを一覧できます。
Here you can view all additional sample files, in all categories and not categorized.
冨士 俊雄 / Toshio Fuji / gtofuji@gmail.com

詳細表示 R12